育毛?植毛?ハゲに負けるな!


人工毛植毛体験

植毛

植毛は実際に体験してみました。手術ということで怖い気持ちがありましたが、なんといってもズレない、取れない、わからない(?)という点に魅力を感じたからです。
私が体験したのは人口毛(プラスチック毛)を一本づつ植えるというタイプ。ニドーという会社です。(※)当時、前田武彦氏を使って週刊誌などで広告をだしていました。

外科的処置は、最後の手段だと思っていました。それなりに検討しましたが私にとってはカツラや育毛サロンは信頼できる相手ではありませんでした。大金出しても満足は得られないぞ、とそういう結論にたどり着いていたのです。

一線を越えたのは、このままだとハゲは免れない、そこから逃げたいという一心です。相談に行くと担当医師が率直に説明してくれました。自らも植毛していて、根元を本当に近くで見せてくれました。メリット、デメリットをきちんと説明してくれたのです。費用も明瞭で当時1本260円。そして良く考えて下さいと言われ、帰されたのです。

すっかり信頼してしまいました。麻酔をかける手術なので危険性は0ではないのですが、植毛した部分がひどくただれたり、損傷することはありませんでした。

(ただし、植毛の方法によっては危ないものもあるようです。また現在は私は植毛していませんが、その部分にはうっすらと赤っぽい斑点があります。針をつきさすような処置ですので、毛根は傷ついていると考えたほうがよいでしょう)

ここは事前に納得して、判断することができるため、悪質ではないと思っています。(半分だまして金を搾り取ろうというビジネス構造ではないと思います)

この植毛の問題は、最高でも6000本ほどしか植毛できない。かなり抜けていく。手術はやはり多少痛い。などがあります。ただし、わかりにくい、外れたりズレたりしない、洗髪ができる(専用ブラシで洗髪する)というメリットがあります。

私が一番気になったのは、半年ほどすると人口毛の毛根部分に皮脂がたまり、黒ずんでくるということでした。そしてこの皮脂を取った後は、毛の根元がくぼんでしまい、人形の頭の毛根部分のように凸凹になるということでした。正直これは気持ち悪い感じです。

自毛の濃い部分が残っていて隠れる場合はいいのですが、鏡を見るたび気持ち悪く、他人の視線がそこに行くとヒヤヒヤしてしまいました。

結局1500本くらい植毛して終わりました。カツラの場合より、割りに太い毛だったこともありそのくらいの本数でもかなりボリュームはアップします。植毛後すぐは、結構満足していたものです。

ただ髪の毛の質がプラスチックであったことも不自然でしたし、ちょっと見ではわからないかもしれませんが、毎日会う会社の同僚には隠し通せないだろうと思ったものです。

現在、植毛した部分には傷などあるわけではないのですが、今でも多少凸凹しています。特に後悔はしていません。でもお奨めもしません。過度な期待を持たせて次第に多額の金銭を奪い取るというようなビジネスではないと思いますが、その場しのぎに過ぎないと思います。
(その場しのぎでない根本的な増毛などあるかという疑問もありますが)

植毛の回数を重ねれば金額は大きくなります。外科的処置のリスクもあります。人工毛の植毛には慎重な判断が必要だと思います。







トップページ
コラム ≫
育毛剤 (シャンプー他) ≫
植毛
  ●人工毛植毛
  ●人工毛植毛のメリット
  ●人工毛のリスク
  人工毛植毛体験
  ●自毛植毛
  ●自毛植毛施術の方法
  ●自毛植毛のメリット
  ●自毛植毛のリスク
  ●ニドークリニック
  ●アイランドタワークリニック
カツラ ≫
育毛サロン ≫
ハゲに負けない金言集 ≫
リンク集 ≫
その他 ≫


必見!育毛ノウハウ